天賞堂鉄道模型の売却マニュアル

calendar

鉄道オタクの趣味として代表的なのが撮り鉄と鉄道模型です。
写真系はあまり得意でないため鉄道模型にハマリまくったのが今から10年ちょっと前のことです。当時は仕事で稼いだお金の大部分を鉄道模型に注ぎまくっていました。

最初のうちはカトーやトミックスのNゲージ中心に集めていましたが
あるときから天賞堂の鉄道模型に興味がでてしまい、気づいたら天賞堂だけで60万以上のお金を使ってきました。

やはり一度を持ってしまうとカトーやトミックスの車両では満足できません。
プラスチック製の鉄道模型と違い、金属で作られてる天賞堂の車両だと重厚感や雰囲気抜群です!
最初に興味本位で買ったしまった天賞堂なんだけど、1つ買ったら天賞堂の鉄道模型に完全にヤラレちゃいましたね。
ちなみに一番最初に買ったのは天賞堂ED42東芝汽車です。

天賞堂の鉄道模型を売る方法

天賞堂の鉄道模型は言うまでもなく高価な鉄道模型のため
一般のプラスチック製の鉄道模型より売値だって高くなります。

未開封品だけでなく中古品でも天賞堂なら高額査定に期待できます。

直接欲しい人へ売るのが理想だが

鉄道模型マニアってメチャクチャたくさんいます。
まだ十代の人から年配の人まで幅広い年齢の人が鉄道模型を愛しているため
売ろうと思えば直接買いたいと思ってる人へ売ることも可能には可能です。

たとえば最近だとメルカリなんかで個人売買がカンタンにできる時代です。
ヤフオク使って売るという方法もあります。

ネックは出品の手間とやり取り

個人売買なら業者へ売るより高く売れる可能性あります。
でも、100%高いというわけでもないのが難しいところです。
過去に一度だけですが自分で天賞堂を1品だけ個人売買したことあるんですが
思ったほどの金額になりませんでした。想定していた金額は3万円以上だったのですが
実際に売れた金額は18,000円でした。

おそらく売り方・見せ方が悪かったのだと思っているのですが
こういった売るためのテクニックなり知識がないと高く売ることは簡単ではないのです。

しかも、手間ということで考えると業者へ売るより数倍面倒くさいです。
やり取りで質問がくることもあるため、それに返事をしなくちゃならないし
ちょっと変わった人から購入希望されることもあるようで、それなりの苦労があるようです。

天賞堂がたくさんあるなら業者買取が賢い売り方だ

天賞堂の鉄道模型を30品以上持ってるなら間違いなく業者へ売るべきです。
よほど時間に余裕ある人なら個人売買も視野に入れてもOKですが
そうでないなら、売るまでの手間を考えると業者へ依頼したほうがベターです。

実際に天賞堂を50品以上売った経験からわかることですが、
そもそも天賞堂が30品以上あるということなら買取店も金額をガンバッテくれます。

こちらも強気で交渉しちゃって大丈夫なので、意外にも高額で売れることを期待できます。